更新を途中であきらめないことを目指す&自筆画像を貼り付けたブログ

毎日更新はできないので、更新がどれだけ開いてもひたすら続けてみようと思います。また、自筆ブログを始めました。

Category: スポンサー広告  Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 駄文  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

震災について その2
早いものでもう師走です。
てか、どんだけ更新しないんだよwww

まぁ、書く気がおきなかったので致しかたなし。
無理しない。義務にしない。言い訳にしない。
ないないないですよ。

さて、意味わからないことはこれくらいにして、続編を。。。

あの大震災からはや9ヶ月。
色々と大騒ぎしましたが、今はわりと沈静化しているのでしょうか。
それとも話題性がなくなったので、メディアが報道しないのでしょうか。
ぜんぜん、解決しない原発問題について語りましょう。

さて、原発問題というと出てくるのが、原発反対と原発容認。
物事を二元的に語るのはあまり好きではないので、私は灰色をいこうと思います。

「将来的には原発を廃止するが、しばらくは使い続けるしかない。」

原発ですが、これはもう駄目です。
今のやり方の原発の欠点が露呈してしまいました。安全神話(?)も崩れてしまいましたし、
今後国内で新しい原発を作ることはできないでしょう。
なので、原発は今後廃止していくしかありません。
ただ、すぐには無理ってもんです。
日本の電力の30%は原発で賄われています。それを急に他の発電で代替することはできません。
停止していた火力発電所や、個人発電所などなど、埋蔵電力はいくらでもあるってなことを、
コメンテーターなどは言っていましたが、今まで100%で動かしていなかったものを
急に動かすとなると、色々と問題がでるのは少し機械を動かしたことがある人ならわかるものです。
ですので原子力を止めるとなると、発電量が少なくなることは回避できません。
発電量が少なくなるということは、使える電力が減るということです。
今年は「節電」が一つのキーワードのように色々と取り組みがされていましたが、
今後原子力を止めるということは、今年のような夏を当分続けることが必要になります。
それでは、産業や経済が回りません。
残念ながら、現在の産業の仕組みは消費しないと価値を生み出せないのです。
ですので、原発に変わる電力供給元を作り出さない限り、原発を使い続けるしかないのです。

しかし、原発廃止は早いにこしたことはありません。
どうすればよいか?
原発反対のデモをする?電力会社に進入して座り込み?
ブログに反対論を感情的にぶちまける?反対の歌を作る?

簡単です。
次世代の発電に投資をすればいいんです。
風力、太陽光、高ジェネ。個人レベルでも家庭内電気を発電するような仕組みを導入することはできます。
会社ならもっとできます。
高いビルに登って町を見下ろしてください。
何もない屋根がやまほどあります。太陽光パネルをつければ十分に発電できるでしょう。

確かに次世代の発電技術はコストパフォーマンスは悪いです。
売電しても元が取れないかもしれません。

ただ、それが”何”です?
安い電力が欲しければ、電力会社が提供する電気を買えばいいんです。
電力会社は原発で発電すれば、安くすむと言っているのでしょう?
実際のコストはどうあれ、電力会社がそういって販売しているのであれば、それが一番安い方法なんですよ。

ちょっと前の食料品事情と変わりません。
一昔前は農薬や科学肥料を使えば、大量に安く作れるので、そのやり方が奨励されていましたが、
今は、安全性などから、有機野菜や、無農薬や自然農法が注目されています。
その分、コストは上がりますが、安いだけの食料品は危険なのは、みんながわかっていることです。

電気も同様です。
多少高くても、比較的安全な発電を選択していけば、それが主流となり危険なものは淘汰されていくはずです。
また、次世代は発展途上です。今は高いかもしれませんが、量産されればスケールメリットも出てきますし、
技術も発展していくので、高効率になり性能も上がります。

今回の事故は痛ましいものでしたが、一つの契機になったと思います。

残念ながら、人間は手に入れた技術を捨てることができた例は一例もありません。
ただ、淘汰されて使われなくなった技術はやまほどあります。
原発もそのような技術の一つとすべく、みんなで投資すればいいのではと思うのですよ。

ちなみに、うちはガスと太陽光発電のとってもエコロジーでエコノミーな組み合わせですw
電気の購入額は減りましたが、ガスの購入額が増えました。。。
それはそれでいいのかと思いますけどね。。。(TT)

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。